home

アトリエオンライン wiki

目次

材料強化について

同じ材料同士を合成し品質を上昇させることができる
現時点では非常に多量のエーテルを使用するため、扱いづらい機能

合成後の品質

品質経験値がそのまま加算される。
目標品質(経験値)=現在品質経験値+不足品質経験値(不足品質)
品質経験値表またはこちら→外部リンクです 

消費エーテル

強化時に消費する側の品質×1000エーテルが必要
品質が違う材料同士を合成する場合、どちらを消費しても完成品の品質は同じになるので、特性を気にしない場合は高い方をベースに低い方を消費する方がお得
経験値表を見て解る通り、低品質の材料を強化して高品質にするのは現実的ではないだろう

材料強化の活用例

ガチャ産☆5武器を品質100で作ろう

現在ガチャで入手できる☆5武器を材料で入手すると、品質90の専用素材2種・インゴットとなる
これをそのまま作成すると品質90となり、品質100にするにはもう1つ同じ武器を引く必要があるが、
ガチャ産のインゴットではなく、品質99・品質上昇Lv7 または、品質96・品質上昇Lv8のインゴットを用意する事で一発で品質100を作成する事ができる
ガチャで2個目を引くのに比べれば各段に低いコストで作成できるので非常におすすめの方法
以下でインゴットの作成方法を解説する

パターン1 妖精の粉(+ピッケル)を使用する場合(エーテルが安い・スプーン無しでも一応可能)

  • 用意するもの
    • エーテル75000~84000程度
    • 品質上昇Lv7が付いた品質90の鉄鉱石(ゴブリン21F~) 粉無しでも普通に拾える
    • 品質85の重鉱石(茨の結界21F~) 妖精の粉必須&妖精ピッケル推奨
    • 品質85の蛍石(ダルダラ団アジト21F~) 妖精の粉必須&妖精ピッケル推奨
    • スプーンを使う場合、スプーン7個と品質上昇Lv7が付いた材料(何でもOK)
  1. スプーンを使用してこれらを調合し品質93・品質上昇Lv7or8のインゴットを作成する
    • (スプーンを使用しない場合は品質上昇・スキル強化・重鉱石の特性がそれぞれ33%の確率で付与される)
  2. 作成したインゴットに材料強化を行い、必要な品質まで強化する
    • 品質96にするには品質75インゴット、品質99にするには品質84インゴットが必要になる

パターン2 妖精の粉を使用しない場合(スプーンかエーテルの消費が増える可能性あり)

  • 用意するもの
    • 最低スプーン7個 更に必要になる可能性あり
    • 最低エーテル90000、更に必要になる可能性あり
    • 品質上昇Lv7が付いた品質90の鉄鉱石(ゴブリン21F~)
    • 品質70の重鉱石(茨の結界21F~)
    • 品質70の蛍石(ダルダラ団アジト21F~)
    • 品質上昇Lv7が付いた材料(何でもOK)
  1. スプーンを使用してこれらを調合し品質83・品質上昇Lv8のインゴットを作成する。品質上昇Lv8になる確率は50%
  2. 作成したインゴットに材料強化で品質90のインゴット(ガチャ産など)を使用する事で品質96・品質上昇8になる
    • 品質上昇Lv7が付いてしまった場合は更にエーテルを消費し品質99になるまで強化をするか、もう一度素材を用意して調合しよう
    • 2回強化する場合、1回目に品質90のインゴットを使用したなら品質77以上のインゴットを用意する事で品質99にできる。合計エーテルは最低でも167000となるのでコールを使いたくないエーテル長者向け
    • 調合を再度行う場合も当然スプーンが7個必要になる。失敗品も有用ではあるので全くの無駄にはならないが・・・


また、ガチャ産の盾に使うランバーでも粉当たり屋で集めた素材を使えば品質94で作成できるので同じ事ができる
盾のレシピは専用素材1個・ランバー1個のため、専用素材の品質が86あれば品質100・品質上昇7のランバーを合わせる事で品質100になる
レザーとクロースは品質10のモンスター素材を使用するため高品質での作成が難しい
そのため、品質上昇を付けた自作品を複数回強化する必要があり、その素材もガチャ産の物に限定される
強力な効果が付いた☆5服などの作成をする際には考えてもいいかもしれない